ドクターヘリとはどんなものか

ドクターヘリは、機内に初期治療に必要な医療機器や医薬品が準備されたヘリコプターで、医師を一刻でも早く救急現場に連れていくために使われています。

現地に到着した医師が傷病者に対し速やかに治療を行い適切な医療機関に搬送することで、いち早く治療を開始出来るというのがメリットの一つです。ドクターヘリのメリットはいくつか存在しています。まずあげられるのは迅速な治療に取り組めるという点です。フライトドクターとフライトナースを乗せて現場へ向かうことで、初期治療を早められ命が助かる確率を上げることが出来ます。また、傷病者のもとへ向かう目的の他に、医療機関から医療機関に患者を運ぶ際に使われることもあります。

より高度な医療をしている医療機関に患者を運ぶことが可能です。ドクターヘリが活躍する場の一つとしてあげられるのは大規模災害時です。大規模災害の時には多数の傷病者が発生する恐れがあります。多くの傷病者を短時間で被災地外に分散して搬送することが必要となる場合があります。その際に、自衛隊のヘリコプターや警察のヘリコプターなどと連携を取って、傷病者の救出や手当をすることが可能です。ドクターヘリは、医師をいち早く現場に送り、迅速に傷病者の初期治療を始める目的などで使用されています。特に多くの傷病者が発生する恐れのある大規模災害の際には活躍すると言えます。そのためドクターヘリは、人の命を守るために欠かせないものの一つと言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *