空撮初心者のためのおすすめ機材

鳥になって空から地上を見下ろしてみたい、という思いを持つ人や、あるいは飛行機や高いところから下を見下ろしたときに高揚感を得る人は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめの趣味と言えば空撮です。空から世界を見下ろせる体験はなかなかできるものではありませんが、空から自分で撮った映像や写真を見ることによって躍動感とともに普段の生活では味わえない体験ができるに違いありません。空撮初心者にとってまず最初に難しいと思うポイントの一つとしてあげられるのが、機材の選び方です。

空撮で使う機材としての今の主流はドローンです。ドローンとはもともとは軍事用に開発された小型の無人航空機のことです。元は軍事用で開発されてはいますが現在では一般のホビー用にも普及しており、子供から大人まで広い世代に楽しまれています。ドローンは本来無人航空機であり200グラム以下の物はそう呼びませんが、現在一般的には200グラム以下のものでもフレキシブルにドローンと呼ばれています。ドローンはラジコン飛行機のようにただ飛ばして遊ぶだけでなく、自由自在にどこへでも飛ばせる飛行能力と、そして細かい動きを可能にする操作の柔軟性があるゆえに空撮の機材にうってつけです。初心者であれば小型のドローンを使った撮影が最も手軽でやりやすいでしょう。最近ではすでにコンデジ並みの性能を持つカメラが搭載されたモデルも多数発売されているため、今後趣味として空撮を行いたい方にはそちらがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *