MMSとは一体なに?

ほとんどの人がスマートフォンを持ち歩くようになった現代、メール機能を使ったことがないという人は少なくなってきています。

メールシステムを使わないチャットアプリも普及していますが、ビジネスの場でのコミュニケーションなどでは、やはりいまだにメールが主流です。MMSは、携帯電話で利用されるメールシステムの一種です。MMSと混同されやすいものにSMSがありますが、似て非なるものです。SMSはShortMessageServiceの略で、電話番号宛てに送受信できるメールを指します。

600文字程度の字数制限があり、件名がつけられない他、画像などのファイルを添付することはできません。携帯電話での電報のような、簡単な意思疎通ができるイメージがあります。対してMMSはMultimediaMessagingServiceの略で、それぞれの携帯キャリアの独自のメールアドレス宛てに送受信するメールのことです。携帯電話でやり取りする、いわゆる「メール」はこのMMSと考えて良いでしょう。長い文章はもちろん、写真の添付なども可能です。電話番号がわからない相手でも、メールアドレスさえ分かればメールを送ることができます。このメールアドレスは、携帯キャリアごとのものなので、別のキャリアに「乗り換え」をする場合は注意が必要です。メールアドレスを引き継ぐ申請を事前にしておかないと、以前のメールアドレスは使えなくなってしまいます。手数料がかかることもあるので、十分に調べるか、自分の利用しているキャリアに問い合わせておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *