違った角度から空撮を楽しもう

ドローンを使った空撮にはいろいろなメリットがあり、コストが安いことがあげられます。

空から動画を撮影するには、従来ヘリコプターや飛行機から撮影する方法がメインでした。燃料代や操縦士、カメラマンといった人件費が加算されるので、かなりのコストになることが多かったです。ドローンを利用すると、かなりリーズナブルな価格で空撮することができます。違った視点からも楽しむことができ、人間の目線から撮影すると地面から離れることはできません。クレーンカメラなど機材を用いるとしても限界があるでしょう。

ドローンを利用すると上空からでも撮影を簡単に行うことが可能です。いつもと違う視点から映像を楽しむことができます。位置関係が分かりやすいことがあげられます。地上からの映像では対象物の位置関係などを伝えるのは難しいケースがありますが、空撮すると建物により視界が遮られることがなく、対象物同士の位置が分かりやすいです。遊園地といった広大な敷地も、上空からだと簡単に位置関係を把握することができます。

空撮映像などをプロモーション動画に採用している企業も多く、インターネットの公式サイトにアップしているところもあります。ますます空撮を活用する企業は多く、個人的に空からの撮影を楽しむ人も増えています。屋根のリフォームなどを比較するのに活用することができたり、全体が見える場所まで引いて撮影したり、いろいろな角度から撮影することが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *