カメラを変えて航空機をダイナミックに撮影

航空機の撮影は、どんなカメラでも可能です。

ただし、スマホに付属のものでは小さく、画質も荒いものにならざるを得ません。より大きくきれいに撮るには、それなりの機材を揃えることをおすすめします。航空機の撮影に使用するカメラは、今であれば一眼レフタイプのデジカメが良いでしょう。スマホのものよりも機能的に優れており、条件が難しいシーンでもこちらの期待に応えてくれるからです。例えば連写機能の有無です。チャンスが限られているため連写が必要になってくるのですが、一眼レフタイプならば1秒間に数枚撮ることが可能で、一瞬しかないチャンスでもしっかりと切り取ることができます。

スマホでは処理性能が低く、連写した画像をメディアに書き込んでいる間は、次のシャッターを切れなくなるということもあります。その点、一眼レフタイプではデータを一時的に保存するバッファが備わっており、処理が追いつかなくて固まるということもありません。レンズを交換することで、より迫力がある航空機撮影が可能になるのも、一眼レフカメラの魅力です。

レンズの部分が別売りになっており、サイズが合うものであれば市販のものと自由に交換することができます。性能の良いレンズはズームアップして撮る性能が高く、周辺に歪みが生じることもありません。スマホのものでは引き寄せて撮ることはほとんどできませんが、一眼レフならば迫力のある機体を細部まで写し込むことが可能です。価格は高いものの相応の実力を持っているので、思い切って買うことをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *