航空機の撮影におすすめのカメラ

航空機の独特のフォルムと、雄大に空を飛ぶ姿は多くの人を魅了しています。

空を飛んでいる間の姿は写真に収められませんが、離陸する姿は絶好のシャッターチャンスとして、航空機マニアだけでなく、撮影が好きな人にも人気のある瞬間です。しかし、離陸の瞬間は危険なので近づくことは不可能です。普通のカメラで遠くから撮影しても、豆粒程度の航空機が写っているだけで、迫力のある美しい写真は撮れません。また、離陸には相当なスピードを必要とするため、ズームで撮影ができてもピンボケしてしまって飛行機の姿をきちんととらえるのは難しいでしょう。

そこで大切になるのが、航空機の撮影に適したカメラ選びです。航空機を撮影する際に重要になってくるカメラの性能のとして特に重要なのは、オートフォーカス精度と連写性能です。オートフォーカス精度とは、自動でピントを合わせる機能の精度です。この精度が高いと高速で動く被写体に対しても素早く焦点を合わすことができるので、ピンボケが少なくなります。

突然飛行機が飛び出してくるシチュエーション、例えば河川敷や森から突然飛び出てくる飛行機の姿を捉えたい場合は、オートフォーカス精度はとても重要です。そして、連写性能も非常に重要な要素となります。飛行機はとても速いので、シャッターチャンスも一瞬です。連写性能の低いカメラだと、きちんと写真に収めることが難しい可能性がでてきます。また、飛行機の角度にこだわる人も連写性能が重要になってくるので、できるだけ高性能なカメラを用意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *