Skip to content

ビットトレードとはなにか

ビットトレードは仮想通貨取引所であり、東京都港区にある企業です。

FXでも以前から業務を行っている企業であるため、信頼性があります。2016年に設立され、2017年9月には金融庁からも認可されているため、未認可の取引所よりも安心して利用できます。

例えば2018年1月に流出が発覚して大きな問題になった取引所は未認可でした。セキュリティでも二段階認証、SNS認証、マルチシグネチャやコールドウォレットを行っており、不正なログインや操作を防ぎ、秘密鍵をオフラインで管理して通貨の流出が起きないように対策がされています。

ビットトレードで取り扱われているものはビットコイン、イーサリアムやビットコインキャッシュなど6種類であり、数は少ないですが、日本では扱いの少ないリップルなどのアルトコインで取引を行えるのが特徴です。

ビットトレードはチャート分析に便利な機能が充実していることで評判が高いです。前述のように元々はFXの業務も行っていた企業なので、どのような情報が必要であるのか十分なノウハウがあり、それが活かされています。

スマートフォンからも取引ができるので、手軽に利用することもできます。なお、ビットトレードは預けている資金を超える金額で運用を行うレバレッジには対応していません。

大きく利益を出したい人には不便ですが、倍率を高くするとリスクも高まる仕組みなので、初心者が無理な取引をできなくなっているので安全と言えます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です